行本明説と日本タイムマネジメント普及協会-Since 1988年10月-

知的所有権について
  

知的所有権に関する方針

  1. セミナー・講演・コンサルティング書籍などで皆様に紹介している理論・ノウハウは全て、株式会社仕事の科学研究会、行本明説氏から無償貸与されたものです。
  2. 主な理論は、「仕事のOS」理論・「仕事のスペクトル」理論・「両極併存」理論などです。
  3. 主なノウハウは、「今日の大事」・「自分へのアポイント」・「四つの時間」・「はじめの一歩」・「しまいの一手」・「六つの仕事」・「四つの間合い」・「やる気とやり方」・「リーダーシップとフォロアーシップ」など「ビジネスコンテンツ700」のスキルです。
  4. 貸与された理論・ノウハウは「セルフマネジメントスキルBOOK」(TBSブリタニカ)・「ザウルスで仕事革命」(同左)・「仕事ができる人のタイムマネジメント」(東洋経済新報社)・「時間が2倍になる超手帳の技術」(大和出版)・「見える化で社員の力を引き出すタイムマネジメント」(東洋経済新報社)など既存の書籍20冊の内容とWeb等で紹介しているブラウザBookなどに集約されています。
  5. 小協会の理論・ノウハウをビジネスとして活用できる企業・団体は、(株)ブリシス経営研究所・(株)プロスクウェアマネジメント・j.union(株)・(株)みと地域総合研究所・HnP Company(株)・(株)日立総合経営研修所・タイムシステム・(株)ジェイティービーモチベーションズ・フェアイノヴェーション㈱のみです。(2017年4月1日現在)
  6. 小協会の理論・ノウハウをビジネスとして、第三者に指導することのできる公認のコンサルタントは、行本明説・谷川昌司・天井省二・風谷昌彦・金子武義・佐藤孝一・加賀美穂・金子賢一・平尾みどり・長村岳勇・岡雅弘・狩野智之・中村純・須藤治久・加古雅嗣・枝松美紀子・油川裕志・河合秀一・高野由美子・左館直樹・三浦元広・永瀬隆之・呉允荷・岸本安未・熱田二朗・曽我知加・池上元規・中岡祐子・檜垣沢男・真栄城 健・具滋玉・Lee, Dong-Bae・坂上勝彦・安田秀香・赤星拓郎・與儀守優・加藤瞳・鷲見研作の38名です。(2017年5月15日現在)
  7. 上記以外の企業・団体,個人による、当協会が管理する理論・ノウハウの利用に関しては、当方のノウハウが適切に伝わらない危険性がありますので、十分ご注意下さい。また、悪質な場合はその理論・ノウハウの提供者およびその理論・ノウハウの提供を受けた利用者に対して、法的措置をとることがあります。
当協会についてメールマガジンのご案内サイトマップ
個人情報保護について  ├お客様接点方針について  ├知的所有権について  ├このサイトのセキュリティについて
SSL グローバルサインのサイトシール
Copyright(C) 2002-2017The Association of Japan Time Management Popularization. All Rights Reserved.