法人・企業のみなさまへ
 
小協会では、タイムマネジメント普及の一環として、研修・コンサルティング・記事提供を行っています。
日本におけるタイムマネジメント先駆者が一身に研究し作り上げたコンテンツと、行本明説が開発した理論にもとづく科学的データが融合した、行動的で革新的なプログラムです。
充実のコンテンツを講師が丁寧にお伝えいたします。他社とは違う、ゆるぎないノウハウをぜひ手にしてください。
企業研修へ   コンサルティングへ  社内報・情報誌掲載へ

※はじめての方は必ず『はじめての方へ』をお読みください。

企業研修

小協会の提供するタイムマネジメント研修は、仕事のしくみを科学的に分析する所が大きな特徴です。
仕事のしくみを知る(認識)ことにより、様々な仕事への対処方法を参加者自ら見つけ出すことができるように工夫してあります。
各コースの共通コンセプト “両極併存”の考え方を仕事やものごとを捉える為の軸としています。
参加者が自分自身のワークスタイルを知り、上手な時間の使い方、仕事のさばき方を身につけることができます。
※どのコースにも『事前事後・完全フォローアッププログラム』を追加できます。
料金・詳細についてはお問合せ下さい。
E-Mail:info@jtime.or.jp

>>トレーニング評価&受講者の声

■基本コース
タイムマネジメントの基礎を学ぶスタンダードなコースです。個人・組織のワークスタイルを知り、上手な時間の使い方、上手な仕事のさばき方が身につきます。ちょっとの努力で大きな成果がでるタイムマネジメントを是非ご検討ください。
■カスタム研修
プログラム内容は個別に作成します。WEB業務診断の結果を基に、強み・弱点に焦点をあててカリキュラムを組むこともおすすめです。まずは組織、企業内の「困った」をご相談下さい。
  • 新入社員向けセミナー
  • 管理職向けセミナー
  • 営業力強化セミナー
  • ビジネスコミュニケーションセミナー
など、ご要望お問合せください。
■研修パッケージ
要望の多かったプログラム、反響の大きかったメニューを目的別にパッケージ化いたしました。
  • 中小企業パック (中小企業様へのサービス)
  • 地方自治体パック (地方自治体様へのサービス)
  • 労働組合パック (労働組合様へのサービス)
  • 社会インフラ関連業務支援パック (医療・介護・交通・エネルギー業界様へのサービス)
■その他
  • 社内リーダー養成
  • 社内トレーナー(講師)養成
  • マネジメントコンサルタント養成
△TOPへ

コンサルティング

20年間、数百社以上のデータをもとに現実的なコンサルティングを実施します。
貴社の「困った」や「こうしたい、こうなりたい」をご相談下さい。多くの時間やお金を無駄にするコンサルティングは必要ありません。今あなたに必要なのは具体的で実践的なコンサルティングです。
料金・詳細についてはお問合せ下さい。
E-Mail:info@jtime.or.jp

>>コンサルティング成果はここをクリック
当協会のコンサルティングを実施した企業様の導入事例です。 取り組み内容と、どのような成果が出たかの紹介です。
(ご不明点、詳細はお問合せください。)

■業務診断
90問のアンケート調査で驚くほど、一人一人のマネジメントスキルの実態と組織風土まで把握することができます。
■受託・カスタムコンサルティング
貴社の状況やご希望にあわせて、コンサルティングプログラムを作成いたします。
■コンサルティングパッケージ
要望の多かったプログラム、反響の大きかったメニューをパッケージにまとめました。
  • 金融機関コンサルティングパッケージ
  • 企業変革パッケージ
  • 優先順位調査コンサルティングパッケージ
△TOPへ

社内報 情報誌掲載

貴社の社内報・情報誌にタイムマネジメントに関する記事を掲載しませんか?
小協会理事長 行本明説が執筆を担当いたします。ビジネスパーソンはもちろん、小学生向け冊子や女性誌などにも数多く執筆しています。お客様のご要望をお伺いいたしますのでお気軽にお問合せ下さい。
料金・詳細についてはお問合せ下さい。
E-Mail:info@jtime.or.jp

>>掲載記事一覧(抜粋) Media Information

■本提案の概要
まず小協会では、社内報や社内誌を発行している企業様は、他企業よりも一歩前を進んでいると考えています。それは、「情報はフラット型組織が適している」という小協会の考え方からも言及することが出来ます。 最近では、リストラなどでの人員削減で、残業が多い・一人あたりの負荷が大きいなどの悩みを抱えている企業・個人がますます増えてきていると感じます。
そこで、小協会は「個人も企業も科学的に仕事をしよう!」というスローガンのもと、社内報や情報誌にて、小協会のノウハウ提供をしていきたいと思っております。
毎月の社内報でタイムマネジメントに関わる記事や、タイムマネジメントを使って仕事をする為の具体的なスキルなどについての掲載などをしてみませんか?
目的は「個人も企業もタイムマネジメントで豊かになって頂く」ことです。
小協会のタイムマネジメントで、一人でも、一社でも多くの方々が仕事に対する悩みを減らし、不安を期待に変えて毎日の仕事をしていただくお手伝いをさせていただきます。
△TOPへ
当協会についてメールマガジンのご案内サイトマップ
個人情報保護について  ├お客様接点方針について  ├知的所有権について  ├このサイトのセキュリティについて
SSL グローバルサインのサイトシール
Copyright(C) 1988-2017 The Association of Japan Time Management Popularization. All Rights Reserved.